團長挨拶


    令和3年度 専修大學全學應援團 團長を務めさせて頂きます、稲川 智大と申します。

    今年度は新型コロナウイルスの影響で例年通りの活動ができず、団員全員が大変歯痒い思いを致しました。この未曾有の危機においても周囲を奮い立たせ、乗り越えて行くことこそが、今、応援団に求められていることだと考えております。


    さて現在、大学応援団界は慢性的な団員不足が続いている状況です。今年度は新型コロナウイルスの影響で新入生勧誘活動が十分に行えず、本学を含め団員獲得に困難を極める大学がほとんどでした。古くから日本にある応援団の文化を発展させていくために、日頃から応援団の魅力を訴えかけ、より多くの人に興味を持ってもらえるよう、良き伝統を築き上げて参ります。それらを達成することは容易ではございません。達成するためには、これまで以上にリーダー部・チアリーダー部・吹奏楽部の3部が一致団結をし、活動することが求められます。1人ひとりが充実した応援団生活を送ることが出来る様、團長として全力を尽くして参る所存です。


    至らない点も多々あると思いますが、御指導御鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。